家政婦とは違うのか|家事代行サービスを利用しご家庭をキレイに

家事代行サービスを利用しご家庭をキレイに

  1. Home
  2. 家政婦とは違うのか

家政婦とは違うのか

床掃除

家事代行サービスと家政婦には共通している点があります。それは、依頼した方のご家庭で掃除を行なうという点です。しかし、双方には明確な違いもあるのです。どういった点が異なっているのでしょう。

家事代行サービスと家政婦の双方で大きく異なるのは雇用形態の違いです。一般的に、依頼者と直接契約を行ない従事するのが家政婦です。一方、家事代行サービスは掃除を実施する本人と契約を交わすわけではなく、家事代行サービス会社との契約を行なうのです。直接契約を行なう家政婦と比較して契約トラブルが少なくなります。トラブル発生時には会社としての対応が期待できるため、個人との契約に比べて安心と言えるでしょう。一方、家政婦には直接契約の強みがあります。それは、契約などに関する要望を伝えやすいという点です。

家事代行サービスと家政婦は、仕事範囲にも違いがあります。基本的に万能な対応を求めるなら家政婦が適しています。家事以外にも介護や補助などの業務も行なうことができます。家事代行サービスは、契約によって対応可能な業務範囲が異なってきます。限定的なサービスを依頼したい場合には家事代行サービスが適していると言えます。また、価格帯も異なってきます。単発の作業を依頼しようとお考えの場合には、家事代行サービスが有効です。長期契約となりがちな家政婦と比べて費用も抑えられるのです。ご家庭の状況によって、希望するサービスの形態は異なってくるでしょう。その際には、家事代行サービスと家政婦の違いを思い出してみてはいかがでしょう。